2020.11.29Q
コーヒーcupに思いを馳せる。
ネアンデルタール人は個人の身体能力が非常に高く超人的能力を持ったが故に集団では暮らせずに滅亡してしまったが反面ホモサピエンスは集団によって栄えてきた。集団でいればウイルスにもわずかでも打ち勝つ人類がいたおかげで子孫が生き残った。左のcupはいかにも地味であるが集団でやる戦闘能力には長けている。右のcupは部族で目立つように色彩が派手にできていて子孫繁栄にはちょうどいい。
cupを見つめながら人類の歴史を考察してみた。

クッキングこめぞう